気候変動適応サイエンスカフェ(令和3年12月18日)

image_print

 埼玉県環境科学国際センターでは、以下の通り、気候変動適応サイエンスカフェを開催いたします。皆様のご参加お待ちしております。
 お申込みは、下記の「参加登録方法」の「気候変動適応サイエンスカフェへのお申込みはこちらをクリックください。」をクリックし、「埼玉県電子申請・届出サービス」から行ってください。(はがきやFax、メール、電話等でのお申込みは受け付けておりません。)

1. 開催日時

令和3年12月18日(土)14時00分から15時30分まで (開場・受付 12時30分)

2. 場所

Zoomによるオンライン参加

3. 定員

40名

4. テーマ 

「+1.5℃の埼玉県 – 都市部での気候変動影響・対策を考える」

5. 講師

環境科学国際センター 温暖化対策担当 原政之

6. ファシリテーター

環境科学国際センター 大気環境担当 長谷川就一

7. 要旨

産業革命以前と比較すると、最近10年間の地球全体の平均地上気温は、およそ1℃上昇しています。2021年11月に英国グラスゴーで行われたCOP26では、産業革命以前からの気温上昇を+1.5℃以下に抑える努力を追求するとの決意が成果文書に記載されました。+1.5℃の時には、埼玉県ではどのような気候になるのでしょうか?また、これからどのような対策をとったら良いのでしょうか?気候変動についてのこれまでとこれからについて、特に、埼玉県のような都市部における気候変動影響・対策について紹介します。一緒にこれからの影響と対策について考えましょう。

8. 参加登録方法

電子申請・届出サービスの応募フォームから聴講の申し込みができます。

「気候変動適応サイエンスカフェへのお申込みはこちらをクリックください。」

*応募者多数の場合は、申込順となります。

結果及び参加決定の場合、オンライン参加に必要な「ID」と「パスワード」をメールでお知らせします。 

9. お問い合わせ

環境部 環境科学国際センター 温暖化対策担当 

郵便番号347-0115 埼玉県加須市上種足914 埼玉県環境科学国際センター

電話:0480-73-8367

FAX:0480-70-2031  

上部へ